名刺のデザインは「Z」を意識して作ってみよう

最近は名刺のデザインが沢山登場していて、選ぶだけでも一苦労です。
それが好きな人にとっては、一覧を見ているだけでもワクワクしてくるのではないでしょうか。
好きな色や形、文字の種類、文字の大きさを組み合わせることで、あなただけの名刺を完成させていきましょう。
その時、もしもデザインで迷ったら、「Z」(ゼット)の視線を意識してみてください。
諸説ありますが、このZというのは、多くの人がデザインを見る時の視線の動きだと言われています。
形が横長タイプであれ、縦長タイプであれ、人がデザインを見る時には、まず上から見て、斜めに降りてきて下の方を見ていくと言われています。
この視線の流れがローマ字のZに似ているとのことです。
これを名刺に応用するとしたら、そのZの動線上に伝えたい事を入れたり、使いたいカラーを入れる等するのです。
そうする事で、より相手へ効果的に印象を与える事ができる名刺を作る事が出来ます。
視線の動きを逆手にとって、皆に差をつけてしまいましょう。